セルテクノス株式会社

TC-710 ステッピングモータ総合測定機

ステッピングモータ総合測定機

概要

本測定機は、ステップモータのディテントトルク、θ-T特性、ホールディングトルク、プルイン特性、プルアウト特性、角度誤差、起動特性等の測定を目的にした測定機です。

特徴

●マニュアルで簡単に負荷測定
メニューパネルは操作メニューの他にリアルタイムトルク、角度、温度の値と回転数或はパルススピード値を表示しております。

測定モード
ディテントトルク特性測定及び解析、角度-トルク(θ-T)特性測定、ホールディングトルク測定、プルイン特性(最大起動トルク、スターティング特性、最大自起動周波数等)測定、プルアウト特性(スルーイングトルク、最大応答周波数)測定、ポジション誤差、ステップ長さ誤差、ステリシス測定、起動特性(ダンピング特性、静定時間)測定

●プルイン/プルアウト特性測定モード
指定周波数間隔で被測定モータの駆動周波数を変えながら、駆動周波数に対してのプルイントルクとプルアウトトルクを測定して、グラフ表示します。

●ディテントトルク測定モード
ディテントトルク測定モードでは、被測定モータの駆動電源がOFFの状態で、トルクセンサーに内蔵されている駆動モータで被測定ステッピングモータを回してトルクリップルを測定し、そのデータを解析して平均トルク(ロストルク)最大トルク、最小トルク、ピーク-ピーク幅、山幅、谷幅の差、トルク山数等を求めます。

●角度誤差測定モード
角度誤差測定は無負荷状態で精密角度検出器を使って行います。
角度誤差はポジション誤差、ステップ誤差、ヒステリシス等を測定してグラフ表示します。

本体仕様

他の製品のご案内

お問い合わせ・資料請求
TOP